湯之上 聡 さん

Satoshi Yunoue

本場アメリカのバスケット環境を熊本にもつくりたい

私たちロジックが行う公開型社員研修「C.School」。
第6回のゲストプレゼンターは、豪華2本立てでお送りしました。

一人目の出演者は、<熊本ヴォルターズ>代表の湯之上聡さん。

自身も小さい頃からバスケットボールを通して育ってきたという湯ノ上さん。大学卒業後、中学校の先生となり、生徒への指導に奮闘されたそうです。それからしばらく経った2007年、もっとバスケットボールを深く学びたいという想いと、稀有なご縁から米国行きを決意。選手指導やチーム運営などを経験する中で、日本とは全く違う指導方法に感銘を受けたのだそうです。

日本では「なんでできないのか?なんでやらないのか?」というスパルタ教育が当たり前でしたが、米国で教えられたことは、「子供達ができないのは指導者の責任」ということでした。どうやったらやってみたいと思うだろう、毎日続けられるだろう、そうやって工夫を凝らした指導方法を学び、目から鱗だったそうです。

こうして本場米国のバスケット環境に感動した湯ノ上さんは、「こんな環境を熊本に作りたい」と一念発起し、熊本にプロバスケットボールを作るべく仲間と支援を集める活動を始めることに。

「君には無理だよ」という人の言うことを聞いてはいけない。

現在は熊本で絶大な人気を集めるプロバスケットボールチーム<熊本ヴォルターズ>ですが、立ち上げ当初はやはり順調には事は進みませんでした。

「熊本にプロバスケットボールチームを作るなんて無謀!」という周囲の意見を押し切って意気揚々とスタートさせるも、チームは負けを重ねて経営は赤字。さらにそこへ熊本地震が起こります。ホームアリーナの益城町総合体育館は損傷が激しく、試合はおろか練習もままなりません。積み重なる負のスパイラルに、チーム存続は不可能と思われました。

そんな時に湯ノ上さんを支えたのが、この言葉でした。

「君には、無理だよ」という人の言うことを聞いてはいけない
もし自分で何かを成し遂げたかったら
できなかったときに人のせいにしないで自分のせいにしなさい
多くの人が、僕にも君にも「無理だよ」と言った
彼らは君に成功してほしくないのだろう
なぜなら彼らは成功できなかったから、途中であきらめてしまったから・・・
だから君にもその夢をあきらめてほしいんだ
不幸な人は不幸な人を友達にしたいんだ
決してあきらめてはダメだ
自分のまわりをエネルギーであふれ、
しっかりとした考え方を持っている人で固めなさい。
自分のまわりを野心であふれ、プラス思考の人で固めなさい。
近くに憧れる人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。
君の人生を考えることができるのは君だけなんだ。
君の夢が何であれ、その夢に向かっていくんだ。
なぜなら、君は幸せになるために生まれてきたんだから

元NBAプレーヤー マジック・ジョンソン

B2リーグ最多の入場者数を誇るチームへと成長

湯之上さんとヴォルターズのメンバーは「被災した町のためになんとか貢献したい」「育ててもらった益城の人たちを元気にしたい」「応援してくれる人に恩返しをしたい」という強い想いから、復興支援を精力的に続けます。

そんな姿に心打たれた熊本中の様々な企業が彼らを後押しし、なんとBリーグへ参加することが可能に。徐々にチームの状態も会社の経営状況も回復して、今ではB2リーグ最多の入場者数を誇るチームへと成長しました。

湯之上さんはこれまでの経緯を踏まえ、次のことを特に大切にしているそうです。
「感謝の気持ちを忘れないこと」「常に前向きで建設的であること」「出逢い」
私たちの仕事や日々の生活においても、通じるものだと感じました。

そして最後に湯ノ上さんが教えて下さったのが、「吐」と言う漢字が好きだという話。
「吐」という漢字は、「口」に「±」と書きます。
ここから「−」を抜くと、「叶」になる。
つまり、プラスな言葉を言い続ければ、夢は叶うということ。

現在、ヴォルターズは去年あと一歩のところで届かなかったB1リーグ昇格の座を賭けて戦っています。私達もぜひ一丸となり、悲願のB1昇格を応援したいと思います。湯ノ上さん、貴重なお話をありがとうございました!

 

さて、後半の出演者:久田カズオさんのレポートはこちら
後半も非常に興味深い内容が盛りだくさんでした!

 

次回C.school第9回 出演者は・・・

 

●椿原ばっきーさん / PRディレクター、熊本クラフトコーラ 発起人
●田村祐一さん / 銭湯の革命家

 

こちらも面白い回になりそうです。
9/24(火)19:00から、予定を空けておいて下さいね!

 

 

多彩な講師陣と私たちロジックメンバーと一緒に、あなたも「働くを楽しむ」についてともに学んでみませんか。
ご予約お待ちしております。

湯之上聡/熊本ヴォルターズ 代表
熊本市生まれ。熊本県立第二高等学校、福岡大学を経て、県内の中学校や高校にて講師を務める。2007年10月、米国のパシフィックユニバーシティに留学。08年、「熊本にプロバスケットボールチームをみんなで創ろう会」を発足して活動に取り組む。12年9月、熊本バスケットボール株式会社を設立。現在に至る。
熊本ヴォルターズHP: https://www.volters.jp/
Category:
Date: